2002年12月より多くの皆様より講演を考えたいからホームページを見たいと温かいお声を頂くなかで私の思いをご紹介させて頂きます。時々ご覧頂けましたら幸いです。

-2004年 11月分メッセージ-

子どもは親が育てたように育つ

 親の生活のクセと心のクセをコピーして殺人者も作り出されるのです。
 2001年9月11日にアメリカで同時多発テロが起きました。
 首謀者とされている、ウサマビン・ラディンも一軒の家で両親の生活のクセと心のクセをコピーして作り出された人間です。
 「世界平和は家庭の中からです」家庭の基本に気づくまでさまざまな問題は起きるでしょう。
 ある県の、学校教師だけの講演に行きました時、一人の教師が次のような事を言われました。
 「小学生(生徒)が、朝食を食べずに来る子が多く、朝から気力ない姿で来てボーとしている・・・給食を食べてからとても元気になって来るのがわかる。家には『お母さんただいま、塾に行って来ます』と元気よく帰って来るわが子を見て家の子は、いつも元気と思い、朝食は、自分も眠いし、食べさせなくても良しと思っている親が多い」と言われました。

 人間としての基本を、親はやるべきでしょう。基本(土台)を、やらないで子育てを学問化して焦りいろいろ教え込んでも、自立心のない、弱体の人間を作り出すでしょう。
気づいた時に間に合います。

2004年11月 内田玲子

今月のメッセージへ戻る

---All Rights Reserved, Copyright (C) 2002 REIKO UCHIDA OFFICE---
当サイトに掲載されている全ての内容(文書、画像等)の転載、使用を一切禁じます
-内田玲子 事務所-