2002年12月より多くの皆様より講演を考えたいからホームページを見たいと温かいお声を頂くなかで私の思いをご紹介させて頂きます。時々ご覧頂けましたら幸いです。

-2004年 4月分メッセージ-

『大人になりきれない親』の一部を紹介させて頂きます。

 親(自分)優先で育てられた子は自己中心になります。
親の心のコピーでしょう。
ナポレオンの名言に
『子どもの運命は常にその母がつくる』
とあります。
子どもが『オハシ』の使い方を覚えるより先に、英語を覚えたり、数学を覚えたり……では順番が違います。
子どもは必ずSOSを送るでしょう。
成長は競争ではないのです。

次のような相談もよくあります。
「私は子どもに虐待に近いことをしています。自分が止められないのです……」と、泣く
お母さんに聞いてみると、
私は母親にずっと虐待をされました。
嫁に行くまでされました。
母にやられた事は、我が子には絶対しないと心に誓って結婚しました。
しかしまだ赤ちゃんなのに、主人そっくりの長男を見ただけでカッとなるのです。

体が覚えているのです!

親の生活をコピーして
  人生はくり返されるでしょう。

2004年4月 内田玲子


今月のメッセージへ戻る

---All Rights Reserved, Copyright (C) 2002 REIKO UCHIDA OFFICE---
当サイトに掲載されている全ての内容(文書、画像等)の転載、使用を一切禁じます
-内田玲子 事務所-