多くの皆様より講演を考えたいからホームページを見たいと温かいお声を頂くなかで私の思いをご紹介させて頂きます。時々ご覧頂けましたら幸いです。

-2010年 4月分メッセージ-

お母さんの手引書

★ 4月分

■母親: 先生、私と娘を助けて下さい。

●内田: 自分を認めて「やります」と心に決めたので助かりますよ。朝は、ズルズル、ダラダラといつまでも寝ない。今日は、日曜日だからいいだろうと自分に言い訳をしない。最初の言葉をカウンセリングと思いプラスで受ける。
いらんことは言わない。
娘さんが、「お風呂入らないで、ごはん食べる」と言うのですから、言葉の通りにすればいいのです。
それを力づくで強引にするのですから、サインは出しますよ。

■母親: (数日後)
あの日から、朝も心に決めた通り起き、心に余裕も出て来ました。不思議な事が起きたのです。
もう娘との距離は、縮められないと思っていました。チック症が、今日は、朝から出ないんですよ。そして、あれほど私を無視していた娘が、「ママ大好き」と言うようになり、私をキライ、怖がるのも、そっぽを向くのも、眠らないのも、原因は、私だったのですネ。大キライだったおんぶも、私の背中に飛びついて来ます。私だったんですネ。
ウソのようです。涙がでます。
こんなに小さな体で、必死に訴えていたのですネ。
内田先生、若いお母さんが苦しんでいます。助けてあげて下さい。
★ これで終わりです。

追伸  「めんどくさい?」(あるお母さんからの相談)・「すべての教育の原点は家庭教育にある」・「お母さんの手引書」の小冊子・「サインは子供の心の変化を教える」他5種類のカセットテープ(20分)・講演会DVD(60分)をご希望の方は、送料と共に寄贈させて頂きますので、事務所の五十川あてにFAXか、お電話で申し込み下さい。
TEL:0585−45−8693
FAX:0585−45−9287


2010年4月 内田玲子

今月のメッセージへ戻る


---All Rights Reserved, Copyright (C) 2002 REIKO UCHIDA OFFICE---
当サイトに掲載されている全ての内容(文書、画像等)の転載、使用を一切禁じます
-内田玲子 事務所-