多くの皆様より講演を考えたいからホームページを見たいと温かいお声を頂くなかで私の思いをご紹介させて頂きます。時々ご覧頂けましたら幸いです。

-2010年 3月分メッセージ-

お母さんの手引書

★ 3月分

■母親: どうしたらいいのでしょうか。

●内田: 自分を認めることからですよ。子どもが「ママキライ」と連発するのは、あなたの心の中にあるものとイコールの所があると思いますよ。

■母親: 私、ヒステリックなんです。

●内田: 根源は必ず親の心の中にあるのですよ。答えが分かったでしょ。

■母親: ヒステリックは、どうしたら直せるでしょうか?

●内田: あなたにゆとりがないのですよ。生活の基本から正して行かないと、答えは出ないのです。「ダラダラ、ズルズル」「まあいいや、まあいいや」「朝は遅くまで寝て、起きたと同時に、子どもにガミガミ言っている」など・・・。生活を正す事からです。決めた時間に、自分の心に負けないで起きる。
「やるか、やらないか」決めるのはあなたの心次第です。
「やります」は、子どもさんが変わって行くでしょう。
「やってみます」は、逃げた言葉ですからやれないでしょう。

■母親: 「やります」 子どもが、チック症になったのですが・・・・・。
私は、子どもに精神的虐待をしているのでしょうか。

●内田: どうして?チック症は、サインですから受けいれて、私(娘さん)を、「お母さん認めて」のサインですから、どうして虐待と言うのですか?
虐待の言葉にひっかかり自分を責めているのでしょ。それでは悪循環ですよ。
偉い人の言葉にふりまわされていると、子どもはすぐ三才になりますよ。
(生きて行くための基本は、ほぼ三才までに作られます)
★ 4月に続きます。

追伸  「めんどくさい?」(あるお母さんからの相談)・「すべての教育の原点は家庭教育にある」・「お母さんの手引書」の小冊子・「サインは子供の心の変化を教える」他5種類のカセットテープ(20分)・講演会DVD(60分)をご希望の方は、送料と共に寄贈させて頂きますので、事務所の五十川あてにFAXか、お電話で申し込み下さい。
TEL:0585−45−8693
FAX:0585−45−9287


2010年3月 内田玲子

今月のメッセージへ戻る

---All Rights Reserved, Copyright (C) 2002 REIKO UCHIDA OFFICE---
当サイトに掲載されている全ての内容(文書、画像等)の転載、使用を一切禁じます
-内田玲子 事務所-