多くの皆様より講演を考えたいからホームページを見たいと温かいお声を頂くなかで私の思いをご紹介させて頂きます。時々ご覧頂けましたら幸いです。

-2010年 2月分メッセージ-

お母さんの手引書

次のような相談がありました。

■母親: 私は晩婚で今、三十九才です。二才六ヶ月の娘の事で悩んでいます。「ママキライこっちに来ないで」・「ママキライ」の連続ですので、情けなく、辛く、イライラして娘にはついつい「プイ」としてしまいます。

●内田: まだ二才でしょ。この頃は、一つの言葉を繰り返す事がありますよ。例えば:ウンチ・ウンチ等・・・
お母さんになるための試されですよ!
二才児と対等にけんかして、あなたも二才児じゃないですか。子どもは本能でいろいろな事をしますので!

■母親: 娘は、私が何か渡しても横を向いて視線をはずすのです。昨夜、娘が寝ている間にお風呂に入れようと思い洋服を脱がせている時に、目が覚め大泣きして「お風呂に入らないで、ごはんを食べる」と泣く娘を力づくでお風呂に突っ込みました。

●内田: エーー悪いお母さんだネ!お人形じゃないですよ。
娘さんは、答えを出しているでしょ。
「お風呂に入らないでごはんを食べる」その通りにして答えを出してあげればいいですよ。
育児書に答えはありません。
(お母さんは育児書通りにやっている)

■母親: それから「ママ怖い」・「ママキライこっちに来ないで・・・」の連発で、うつ病になりそうです。

●内田: 原因と結果はつながっています。うつ病になるような事をしているのでしょ。シンプルでいいのに、子育てを育児書通り学問化しているだけですよ。
★ 3月に続きます。

追伸  「めんどくさい?」(あるお母さんからの相談)・「すべての教育の原点は家庭教育にある」の小冊子・「サインは子供の心の変化を教える」他5種類のカセットテープ(20分)・講演会DVD(60分)をご希望の方は、送料と共に寄贈させて頂きますので、事務所の五十川あてにFAXか、お電話で申し込み下さい。
TEL:0585−45−8693
FAX:0585−45−9287


2010年2月 内田玲子

今月のメッセージへ戻る


---All Rights Reserved, Copyright (C) 2002 REIKO UCHIDA OFFICE---
当サイトに掲載されている全ての内容(文書、画像等)の転載、使用を一切禁じます
-内田玲子 事務所-