多くの皆様より講演を考えたいからホームページを見たいと温かいお声を頂くなかで私の思いをご紹介させて頂きます。時々ご覧頂けましたら幸いです。

-2009年 5月分メッセージ-

「自分に勝ちたい人が読む本」
4月分の続きをご紹介致します。


 中・高生より、よく相談を受けますので、「生きるヒント」になればと、書いた本です。

 「人間の基本」@
 朝は、一定の時間に起きることを、くり返し自分に勝つまでやることです。答えは自分で出すもの。
 ことわざに「朝寝する者は貧乏性」とあります。
 まあいいや、まあいいやでダラダラ寝ている人は、目標達成は出来ないでしょう。

 「人間の基本」A
 「もうダメ」・「朝は苦手」・「間に合えばいいだろう」・・・
 自分に負けた人の言い訳です。
 人に勝つことよりもまず自分に勝つこと、答えが出るまでやることです。

 「もうダメ」
 このような心にはだれでもなるでしょう。
 その時に自分に勝つ人と、「どうでもいいや」で、自分に負ける人に別れます。
 小さな目の前の目標に向かってコツコツやっている人、自分を信じ諦めない人、そこには光が待っているのです。
 私はそうしてきました。

★  3月・4月・5月とご紹介致しました。
小冊子が出来ましたのでご希望の方は下記宛てFAXでお申し込みください。送料ともご寄贈させて頂きます。
FAX:0585−45−9287
TEL:0585−45−8693

2009年5月 内田玲子

今月のメッセージへ戻る

---All Rights Reserved, Copyright (C) 2002 REIKO UCHIDA OFFICE---
当サイトに掲載されている全ての内容(文書、画像等)の転載、使用を一切禁じます
-内田玲子 事務所-