多くの皆様より講演を考えたいからホームページを見たいと温かいお声を頂くなかで私の思いをご紹介させて頂きます。時々ご覧頂けましたら幸いです。

-2009年 3月分メッセージ-

「自分に勝ちたい人が読む本」
上記の著書を執筆中ですので、一部をご紹介致します。


 血と涙のエキスを今、お伝えしています。
 私が、50年以上かけて心の研究してきた事。

 ホ−プの名言に「天はすべての人間から運命の帳簿を隠す」とあります。一枚一枚運命の帳簿は、自分に負けない時に開きます。
 私は、開いて来ました。

 入学の時、うれしくてあれもしたい、これもしたいと、大きな夢は心の中でふくらんだと思います。
 その夢を達成するには、目の前の小さな目標を繰り返せば、今は夢のようにかけ離れていても達成するのです。
 胸の中でふくらんだ風船のようなものを、少しづつ焦らず、自分をあきらめず、「やる」この心は必ず成功します。
 私は、やり抜きました。
 心はあれもやりたい、これもやりたい、同級生をびっくりさせたい等いろいろあります。
 一気にやるぞ!この心は、すぐ崩れます。
 「もうダメ」ここからが勝負です。努力は極限を越えた時です。
 もうダメと心が思った時、すぐそこに光が待っているのです。
 心を整え、自分は出来ると励ます事です。
 「もうダメ」こんなにやったのにどうせ無理、自分に負けた人の心です。
 運が悪いのではなく、答えが出る一歩前で自分をあきらめただけです。

 ★来月もこの続きをご紹介致します。

2009年3月 内田玲子

今月のメッセージへ戻る

---All Rights Reserved, Copyright (C) 2002 REIKO UCHIDA OFFICE---
当サイトに掲載されている全ての内容(文書、画像等)の転載、使用を一切禁じます
-内田玲子 事務所-