多くの皆様より講演を考えたいからホームページを見たいと温かいお声を頂くなかで私の思いをご紹介させて頂きます。時々ご覧頂けましたら幸いです。

-2008年 3月分メッセージ-

試された時は前進の時

 ある県の講演に行った時、一人のお母さんが次の事を話されました。
 「中二の息子が、欲しいシューズがあり主人に買って欲しいと頼んでいました。やっと買ってもらい夜も寝れないほど喜んでいました。
 次の朝、新しいシューズを履き喜んで学校へ行きました。
 クラスの非行グループ5、6人が息子を取り囲み、

[非行グループ]
オーイ、オレ達わかってんな・・・シューズ脱げ

[息子]
これは、お父さんに買ってもらったものですから脱げません

[非行グループ]
金を渡すからタバコ買って来い!

[息子]
出来ません

[非行グループ]
金渡すと言ってんだろう!

[息子]
出来ません
 と繰り返し断ってよかったです」

 最初の心が答えです。オドオド、ビクビクしていると突っ込んで来ます。中二の息子さんは、自分の心に勝てたから非行グループにも勝てたのです。非行グループは、クラスの中や街を歩きながらいじめやすい子を、探しているのです。
 人生は、全て試されるときがあります。

2008年3月 内田玲子

今月のメッセージへ戻る

---All Rights Reserved, Copyright (C) 2002 REIKO UCHIDA OFFICE---
当サイトに掲載されている全ての内容(文書、画像等)の転載、使用を一切禁じます
-内田玲子 事務所-