多くの皆様より講演を考えたいからホームページを見たいと温かいお声を頂くなかで私の思いをご紹介させて頂きます。時々ご覧頂けましたら幸いです。

-2006年 1月分メッセージ-

あけまして
おめでとうございます

 小さな目標を一つ一つクリアして一年間の目的を果たしたいと思います。
 昨年は、日本各地で160回の講演をさせて頂きました。
 昨年最後の講演の際、教育長様のお言葉に「合併するので、町民へ最後のお礼に、内田玲子の講演をお願いした」と言われました。教育長様の人間愛に、心がジーンとしました。

 リンカーンの名言に、
 「たいていの人々は、自分で決心した程度だけの幸福になれる」
とあります。

 今年も多くの方の応援を頂いて、日本各地で講演をさせて頂きたいと思います。ある県の園長先生が、次のようなことを言われました。

 「1歳女児が来ています。ポチャポチャと太っていて可愛いのですが、若いママが、『うちの子は太っているのでダイエットさせています。家では細かくしたにぼしや、昆布と、みそ汁を、スプーンで少し与えているので、他のものは食べさせないで下さい』と言われ、他の子達がおやつの時間や、昼食の時、マンママンマといい続けるのです。可愛そうで、他のものを少し食べさせると、今度は若い父親から連絡帳に、『家の方針に従って欲しい。食べさせないで下さい』と書いてきて、この子が心配だと言っておられました」

 まだ生まれて1年、これから、体の中もしっかり基本が作られて行く時に、家庭の基本が自己中心的では、人間教育は出来ないでしょう。
 食べたい時に、食べさせないと心がやせていくでしょう。
 家庭教育の基本をはっきりしないままに、子育てを学問化して、技術的や知識的に、教育された事が、答えとなって青少年の乱れになっていると思うのです。
 このままでは、園も学校も先生方は心配でしょう。

2006年1月 内田玲子

★ お し ら せ ★

 1月27日に国安小学校で、講演させて頂きます。そこには、すてきなエピソードがございますので、ここにご紹介させて頂きます。

 国安小学校のあるお母さんが、3年前心の葛藤している時、旧東予市の図書館の哲学コーナーで、「台所哲学」を見つけました。
 そこで本を読み心より自分が気づかれました。この思いを他の人に一人でも、伝えたいと心温めておられました。
 担任の先生にクラスの方へ輪読をお願いされ、翌年は6年生に広がり、とても反響が良い事で、今では全学年対象輪読になり、一人のお母さんのお心で、講演会も実現出来ました。
 学校の先生方やご協力頂きました方々に心よりお礼申し上げます。
 年の始めにうれしいお知らせ出来ます事に感謝致しております。


今月のメッセージへ戻る

---All Rights Reserved, Copyright (C) 2002 REIKO UCHIDA OFFICE---
当サイトに掲載されている全ての内容(文書、画像等)の転載、使用を一切禁じます
-内田玲子 事務所-